えぬじん&大神モデル オープンソース化しました。

こんにちは。メタモルフォーゼ代表のパスタです。
先日大神真白のクラウドファンディング特別配信を行い、種々モデルの整理を行いました。

大神真白モデル Ver.2アップデート

ニコニ立体にてアップデートしたモデルをアップしましたので、再ダウンロードをお願いいたします。URL
主な修正点としましては、
・顎の位置を変え、横顔のラインを修正
・口のテクスチャを明るく変更
・仮面を手に移動させるモーフを追加
・規約の変更(後述)

大神郵便局 完成

ニコニ立体にてバーチャルキャストで使用可能な設定で投稿いたしました。URL
こちらのMMDモデルは準備中で、Boothでの販売を検討しております。

えぬじん&大神モデル オープンソース化

えぬじんと大神真白の3Dモデルに関しまして、規約における「改変禁止」と「再配布禁止」部分を緩和することにいたしました。
理由としましては、6月で両名はメタモルフォーゼの本所属ではなくなるため、事務所としては使用条件を緩和しモデルを使用しやすくするためです。改定部分を抜き出すと、

○モデルを改変して使用することを可とします。
CCライセンス : 表示 – 非営利 4.0 国際 (CC BY-NC 4.0)
■禁止事項
1.明確なライセンス表記《(C)メタモルフォーゼ》無しでデータを再配布すること。

クリエイティブコモンズで言うところの、作者の表示を行う・非営利に限り自由に使用できるという、条件付きオープンソースとして公開します。
有名なところで言うと、ねこます氏作のみここモデルや、ユニティちゃんモデルのようなものはオープンソースで公開されているモデルです。

具体的にどのようなことができるかというと、
・モデルの衣装替え
・色調やポリゴンの変形、複製
・モーフの追加
・改変モデルの配布
・モデルデータをアバターとして使用したり、自作ゲームに組み込む
条件さえ守っていただけたらこのような用途でご使用いただけます。

とは言え、原画の大石様や白山Kンジ様のキャラクターデザインや、 えぬじんさんと大神真白さん本人、モデル制作のPast@の著作権・知的財産権は放棄いたしませんので、ご理解いただいた上でご利用ください。

6月からのメタモルフォーゼの形態

4月の初めに本人からのご報告があったように、 えぬじんと大神真白は一旦メタモルフォーゼの所属から外れることになります。
今後も両名はメタモルフォーゼ制作3Dモデルを自由に使用することができますが、メタモルフォーゼという肩書が外れます。
よって本Webサイトの「二次創作ガイドライン」はベッラパスタと和泉さんのみに当てはまる内容になり、所属外の二人のガイドラインはそれぞれが公開しているものに従うようにしてください。

クラウドファンディングの動画リターンは現在制作中で、 このような異動のお知らせをすることが申し訳ありませんが、 必ず履行させていただきますので、支援者の皆様にはもうしばらくお待ちいただきたく思います。

6月2日更新分

☆本日の更新内容

・えぬじんと大神真白を旧メンバーのページに移動しました。
・所有機材一覧を追加しました。
・微修正。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。